運送事業者向けソフト開発ならお任せください!

MENU

血圧測定値管理ソフト「SafetyPlusOne(セーフティプラスワン)」

「SafetyPlusOne(セーフティプラスワン)」とは

血圧測定値管理ソフト「SafetyPlusOne(セーフティプラスワン)」とは、
下記の業務用自動血圧計と連携して血圧測定値を個人ごとに管理、集計するソフトウェアです。

連動可能な業務用自動血圧計の種類

令和元年5月現在、下記の業務用自動血圧計と連動可能です。

オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計  HBP-9020-JP
オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計  HBP-9021-JP
・オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計  HBP-9030
・オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計 HBP-9031C
・エー・アンド・デイ社自動血圧計 TM2657P-JC
・エー・アンド・デイ社自動血圧計   TM2657VP-JC
・キヤノンライフケアソリューションズ社血圧計   UDEX-i Type-I
・キヤノンライフケアソリューションズ社血圧計   UDEX-i Type-II
・タニタ社業務用全自動血圧計 BP-900

SafetyPlusOne」で出来ること

「SafetyPlusOne」では、個人ごとに血圧測定値を管理、集計、グラフ化することができます。
また血圧計測には2つのモードを備えています。

1つ目は「アラートモード」

これは予め設定した測定値より高い場合には画面表示と音声で警告を発します。

 

2つ目は「乗務判断モード」

全日本トラック協会が発行している血圧計を用いた「乗務判断のポイント」を従い乗務の可否を画面表示と音声で促します。
また計測画面とは別にパスワードで保護をされた管理者確認画面にて測定者個人ごと、日付ごとに測定結果を検索することが可能です。
この機能により過去から現在まで血圧測定値の推移が確認できます。
また「分析」ボタン一つで、測定者の過去1ヵ月の血圧測定値の推移、過去1年間の血圧測定値の推移を紙でプリントアウトできます。
医療機関受診の際に、この分析用紙を持参することにより、より正確な受診の一助になります。

 

↑全日本トラック協会ホームページより「乗務判断のポイント」

帳票

【血圧測定分析表】

過去一ヶ月・一年の測定結果が出力されます。
「最高血圧 / 最低血圧 / 脈拍 / 平均値(最高血圧) / 平均値(最低血圧)」

【健康レポート】

一ヶ月分の測定結果の詳細まで出力されます。

【SPO 測定結果一覧】

測定した全従業員のデータが出力されます。

FHM(オプション)

SafetyPlusOneはFHM Safety(別売)と連動することにより、①フリッカー値で疲労判定し評価します。
さらに、日ごとの帳票を出力することができます。
疲労度を数値化することにより、健康起因事故防止に繋がります。

①測定値(フリッカー値)は、点滅する光が、連続して見えるか、ちらついて見えるかの境目の周波数のことです。
目から網膜に達した光が認識するまでの時間で脳の疲労の度合いがわかります。
認識時間が早ければ、脳が冴えていて、遅ければ疲れているとされています。

 

指静脈認証機器(オプション)

・簡単識別  ・なりすまし防止  ・誤入力防止

計測前に誰が計測するかということで計測者のID(番号)を入力してから血圧測定を開始しますが、オプションの指静脈認証機器を活用することにより指をかざすことでの計測者の識別が可能です。
もちろんSafetyPlusOne 購入後に指静脈認証機器を追加することも可能です。

※指静脈認証機器は日立指静脈認証機器装置H-1 (PC-KCA110) のみ対応しております。

 

測定者(乗務員名)の登録について

このソフトでは、測定者(乗務員)ごとにデータを集計するためにソフト内に乗務員マスタ(名簿)を登録します。
個人ごとのIDと氏名を登録することも可能ですが、CSVファイルから一括して登録することも可能です。
また下記のCSVファイルはそのまま取り込むことが可能です。
・アネストシステム製運行管理ソフト「GrowthBOX」乗務員マスタ
・東海電子製アルコール測定アプリ「ALC-Rec」 乗務員マスタ
・トランストロン社「ITP-Webservice V2」 乗務員マスタ

導入効果

まず最大の効果は血圧測定値の自動集計が可能になることです。
これにより過去の測定値と現在までの推移や、血圧値の変化を簡単に確認することが可能になります。
またペーパーレス化も推進します。
オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計HBP-9020-JP、HBP-9021-JP 共に感熱紙による血圧測定値の印字が可能です。
しかしながら感熱紙という特性上、長い期間の保管には向いていません。
また感熱ロール紙についても消耗品のためコスト的に割高ですが「SafetyPlusOne」を活用することによりコスト節約になります。

お客様の声

西部建材運輸株式会社様

富士急行観光株式会社様(東京都江戸川区)

ソフト導入について

「SafetyPlusOne」をご購入頂きますと、弊社より下記を送付します。
 ・血圧計とパソコンを接続するケーブル
 ・取扱説明書
 ・製品証明書
 ・インストール用CD

ソフトインストール作業中にご不明点がございましたら、
弊社サポートデスクまでお気軽にご連絡ください。

価格

標準価格:98,000円/1ライセンスです。
パソコン1台につき1ライセンスです。

助成金について

・オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計 HBP-9020-JP/HBP-9021-JP/ HBP-9030/ HBP-9031C 

・エー・アンド・デイ社自動血圧計 TM2657P-JC/ TM2657VP-JC

・キヤノンライフケアソリューションズ社血圧計 UDEX-i Type-Ⅰ/ UDEX-i Type-Ⅱ

・タニタ社業務用全自動血圧計 BP-900

上記の全機種については平成30年度より全日本トラック協会の助成対象機器に指定されており、ご採用頂いている運送業者様が増えている業務用の血圧計です。

【助成額】

・機器取得費用の2分の1、上限5万円

【その他】

各都道府県トラック協会の会員である中小企業者(資本金3億円以下または従業員300人以下)が対象 ※1事業所1台             

ご購入ご希望の方は

下記お問合せフォームよりご連絡いただきますか、
下記までお電話ください。
TEL  096-387-6033
平日9:00~17:30(土・休日・夏季・年末年始休を除く)

>>お問い合わせはこちら

よくあるご質問

パソコンの推奨環境を教えてください。
 →こちらをご参照ください。

機器動作対象の血圧計を別のところから購入したが、ソフトだけの購入も可能でしょうか?
 →ソフトだけの購入も可能です。
  お気軽にお問合せください。

弊社は運送事業者ではないが、ソフトの購入は可能でしょうか?
 →可能ですので、お気軽にお問合せください。

「SafetyPlusOne」には助成金はありますか?
 →血圧計に付随するソフトは助成対象ではありません。

 

 

「SafetyPlusOne」ご利用中のお客様へ

よくあるご質問
血圧測定値管理ソフト「Safety Plus One(セーフティプラスワン)」で
よくお問合せ頂く内容をまとめております。

SafetyPlusOne(セーフティプラスワン)活用マニュアル
ソフトを活用した運用方法を記載したマニュアルになります。
※閲覧にはAcrobat Reader が必要です。

SafetyPlusOne(セーフティプラスワン)インストールおよび操作説明書
※閲覧にはAcrobat Reader が必要です。

商品や開発についてお気軽にお問い合わせください TEL 096-387-6033 営業時間 9:00 - 17:30

PAGETOP
Copyright © 株式会社アネストシステム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.