運送事業者向けソフト開発ならお任せください!

MENU

運行管理システム GrowthBOX(グロースボックス)

  • HOME »
  • 商品一覧 »
  • 運行管理システム GrowthBOX(グロースボックス)


「もっとうちの会社に合わせた柔軟な運行管理システムがあれば助かるんだけど。」
「いろいろな運行管理システムを見てきたけど、
どれもカスタムできなくて決められないんだよな」

こんな悩みを感じている事業者様も多いのではないでしょうか。
デジタコのメーカーでは、それぞれ専用の管理システムがありますが、基本的にカスタムがあまりできないため、かゆいところに手が届かないものが多いですよね。
せっかく高額なデジタコを導入して貴重なデータが毎日貯まっていくのに、運行管理機能・支援機能で活用できないのは大きな機会損失といってもよいでしょう。
こんな問題をすべて解決できるシステムがGrowthBOX(グロースボックス)なのです。

GrowthBOX(グロースボックス)とは

GrowthBOXとは当社(アネストシステム)が開発している、総合型の運行管理システムソフトウェアです。
日報管理から労務管理、外部機器との連携まで、これまで事業者様が抱えていた、運行管理の問題を解決できる拡張性の高いシステム。
ご要望に合わせて機能を組み合わせることで、御社が本当に求めている運行管理ソフトを作り上げることができます。

GrowthBOX(グロースボックス)の機能

GrowthBOXには次のような機能があります。

◆基本機能

  • 日報管理
  • ETC利用
  • 温度記録
  • 稼動実績管理
  • 燃費管理
  • ALCデータ連動
  • 評価分析管理
  • ドラレコ連動
  • CSVデータ出力

◆オプション機能

  • 労務管理
  • 運行指示書
  • 外部端末連動(スマートフォン等)
  • 本部集計システム
  • 軌跡管理
  • 動態管理
  • 出退勤管理
  • 点呼システム
  • 配車システム

◆外部拡張機能

  • 基幹システム
  • 配車システム
  • 給与システム
  • 傭車システム
  • 点呼システム

いずれも細かいご要望にまで対応可能な、非常に柔軟性の高いシステムです。
基本機能だけでも便利にお使いいただけますが、
オプション機能を活用すると業務の自動化・効率化が可能です。

日報のフォーマットが数十種類以上

基本の状態で数十種類以上の帳票の中から選択できます。
またご相談により、要望に応じたレイアウトの帳票もカスタマイズ可能です。
◆細かなご要望に応えるに帳票類

  • 乗務日報
  • 乗務記録
  • 安全運転指導日報
  • 温度記録
  • ETC利用明細票

このようなデータを取得し、自動的に日報に出力できます。
誤りや入力漏れも減るため、ドライバー様と運行管理者様の双方の負担を減らすことができ、
業務の効率化が可能です。

乗務日報

ETC連と連動し、どのお客様へ向かう時に使ったのかを自動的に反映できます。
もちろん地点を事前に登録しておくことで、GPSによる自動判定も可能なため、
抜けや漏れのない、正確な日報を作成できます。

それだけでなく、アルコール検知器のデータを反映させることもできるため、
より安全な運行管理を実現可能です。

乗務記録

これまでのアナタコの代替となる帳票。
デジタコのデータを自動処理するため、手書きは一切必要ありません。
ETCと地点の情報が自動反映するほか、運行の状況も自動解析されるため、
すべてを見える化でき、業務の効率化に役立てることができます。

安全運転日報

ドライバー様への安全運転指導のための資料として使用します。
どんなに小さな事故でも、相手・ドライバー様・事業者様のすべてに損失があるもの。
何よりも大切なのは、未然に事故を防ぐことですよね。
そこで必要なのが、ドライバー様への安全運転の意識付けですが、
具体性や個人に合わせたものでなければ自分ごと化はできません。

そこで役立つのがこの安全運転日報。
どの場所のどのタイミングで違反したのかが、
細かく記録されているほか、すべての違反の集計も出力されるため、
ドライバー様のクセや特性に合わせた指導が可能です。

事故を防ぎ、安全な業務の遂行のためにかならず役立つでしょう。

その他の帳票類

ここまででご紹介した日報や帳票のほか、
稼働状況や運行状況を集計してかんたんに出力できます。

また安全・経済面・総合的といろいろな目線からの
ランキング表を取得可能。

業務の効率化・会議・経営方針など、
たくさんの用途に合わせた帳票を必要な時にすぐ出力できます。

見たい資料を見たい時に取得できるのため、
円滑な運営に役立つでしょう。

労務管理機能(オプション)

GrowthBOXには労務管理機能にも対応。
毎日の拘束時間を管理し、月間でどれくらいの超過があるかなどの集計ができるため、
細かな配車調整もできます。

また年間の拘束時間の管理も可能で、
36協定で定めた拘束時間の設定も可能です。

さらに改善基準告示違反まで自動で分析し、拘束時間を予測する機能まで実装。
労務に関連した必要なデータはすべて取得でき、御社の労務管理を正確にサポートします。

>>労務管理オプションの詳細はこちら。

運行指示書作成システム(オプション)

マスタ機能から運行指示書をかんたんに作成可能。
運行実績からの計画作成もでき、これまで手間がかかっていた運行指示書の
作成の半自動化ができ、運行管理者様の業務をサポートします。

◆運行指示書の作成方法の種類

  1. 地図から作成する【おすすめの入力方法】
  2. 直接入力する
  3. 実際の運行データから作成する
  4. コースマスタから作成する
  5. 乗務員名・車両名を空欄で印刷する

このように多彩な作成方法があるため、柔軟な運行指示書の作成ができます。

①地図から作成する

地図上に作業・休憩などのポイントを選択する事で計画入力に
自動で入力されます。

実際の経過時間等がわからなくても自動で時間を検出するので
管理者以外の方でも作成が可能です。

②直接入力する

計画入力へ直接入力をして計画を作成します。
既に決まっている計画を入力する際はわかりやすく入力が行なえます。

③実際の運行データから作成する

実際に運行したデータを取込むことにより、計画入力に自動で入力されます。
ベテランドライバーなどの運行を計画にすることで的確な指示書が作成できます。

④コースマスタから作成する

事前に作成したコースマスタから作成することで簡単に指示書が作成できます。

⑤乗務員名、車両名を空欄で印刷する

定期便など決まったコースがある場合、乗務員名・車両名を
空欄で印刷できるので事前に印刷しておくことができます。

>>運行指示書オプションの詳細はこちら。

出退勤管理機能(オプション)

これまでデジタコの開始・終了だけでは管理できなかった場内作業等も正確に管理できます。
またドライバー様以外の職員様についても、
労働形態を設定することで一括の管理が可能なほか、CSV出力により給与ソフトとの連動も可能です。

わずらわしいソフト間のやり取りもスムーズなため、時間のかかり過ぎていた集計業務の効率化ができるでしょう。

>>出退勤管理オプションの詳細はこちら。

GrowthBOXで柔軟で一元的な管理を

ご紹介の通りGrowthBOXは、これまでの運行管理システムでは実現できなかった柔軟運用ができます。
御社の運行に合わせた帳票やカスタムも可能。
さらにさまざまな機器との連携が可能なため、
バラバラで何かと不便なシステムを一つに集約でき、一元的な管理が実現できます。

現場の職員様の手間だけではなく、管理者様の業務も効率化でき、
目の前のやるべき仕事により集中して取り組めるようになるでしょう。

すでに導入実績も全国にあり、喜びの声を多くいただいております。

>>お問い合わせはこちら

 

関連製品

商品や開発についてお気軽にお問い合わせください TEL 096-387-6033 営業時間 9:00 - 17:30

PAGETOP
Copyright © 有限会社アネストシステム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.