業務用血圧計測定値管理ソフト“SafetyPlusOne”をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
“SafetyPlusOne”をお使いのお客様へ自動更新にて「SafetyPlusOne Ver.1.5.0」を提供いたします。

1.バージョンアップ内容

【FHM連携 疲労度測定管理システム】
株式会社トライプロ様が販売しております、FHM(Flicker Health Management)が連携できるようになりました。
FHM(Flicker Health Management)については株式会社トライプロ様のHPをご覧ください。
また、連携について「アットプレス」に掲載していただきましたので、そちらもご覧ください。

【測定結果検索の表示】
測定結果検索の画面表示が変わりました。
血圧判定モードの設定により、画面表示が異なります。


※アラート判定の表示画面


※乗務判断の表示画面

【帳票管理】
「分析表」「健康レポート」「SPO血圧測定結果一覧」「FHM測定結果一覧」の帳票が出力されます。
※「FHM測定結果一覧」に関しましては、設定でFHMを連動することにより表示されます。

【自動血圧計 対応機器】
オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計  HBP-9020-JP
オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計  HBP-9021-JP
・エー・アンド・デイ社自動血圧計 TM2657P-JC
・エー・アンド・デイ社自動血圧計   TM2657VP-JC
・キヤノンライフケアソリューションズ社血圧計   UDEX-i Type-I
・キヤノンライフケアソリューションズ社血圧計   UDEX-i Type-II
・タニタ社業務用全自動血圧計 BP-900

上記に加え、下記の業務用自動血圧計が連動可能となりました。
・オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計  HBP-9030
・オムロンヘルスケア社製業務用自動血圧計 HBP-9031C

 

2.提供方法と提供時期
①SafetyPlusOneを起動します。(起動中の場合は再起動をしてください)
②「更新プログラムが見つかりました。更新しますか?」と表示されるので、
更新を希望する場合は「はい」希望しない場合は「いいえ」を選択してください。

対象製品 提供日
SafetyPlusOne 2020年1月14日

3.バージョンアップ適用開始
2020年1月14日(金)