弊社アネストシステムでは全日本トラック協会の助成対象機種である
オムロンヘルスケア社製の業務用自動血圧計を販売しております。
血圧計をご購入の検討頂いているお客様よりお問合せいただくこと
ならびに血圧計測定値の管理方法をブログに記載させて頂いておりましたが
血圧計について他のお問合せもありましたのでご紹介をさせて頂きます。

全日本トラック協会の助成対象の血圧計は?

弊社で販売している機種はオムロンヘルスケア社製

 ・HBP-9020-JP
 ・HBP-9021-JP

他にも3メーカー4機種が対象となっています。
他の3メーカー4機種については全日本トラック協会のホームページをご覧ください。

オムロンヘルスケア社製HBP-9020-JP とHBP-9020 の違いは?

機能的な部分で大まかな違いはありません。
但し、全日本トラック協会の助成対象になっているのはHBP-9020-JP のみに
なっていますのでご注意ください。
なお弊社で販売している機種は全日本トラック協会の助成対象機種の

 ・HBP-9020-JP
 ・HBP-9021-JP

のみとなっております。

HBP-9020-JPとHBP-9021-JPの違いは?

大きな違いは結果の表示部です。
血圧測定機能の部分だったり、精度の違いはありません。
またHBP-9021-JPは、血圧計測中にヒーリングミュージックが流れます。
計測中により落ち着いた気持ちになります。
血圧計HBP-9020-JP

↑HBP-9020-JP

血圧計HBP-9021-JP

↑HBP-9021-JP

 

弊社はタクシー会社ですが、HBP-9020-JP の購入は可能でしょうか?

購入可能です。
バス会社様でもタクシー会社様でも一般企業様でもご購入できます。

高度管理医療機器販売業とは

弊社で販売している上記2機種の血圧計は、
厚生労働省が定める高度管理医療機器に認定されています。
その高度管理医療機器を販売できる許可を得た販売店のことをさします。
上記2機種はドラッグストアなどで購入することは出来ない業務用になりますので
上記2機種は弊社ほか一部の企業からしか購入することが出来ません。
 

発送可能エリアについて 

弊社は本社が熊本県になりますが、全国発送は可能でしょうかとのお問合せですが、
全国発送可能です。
ただし、エリアにより送料を頂ているところもあります。

血圧計の不具合時のサポート体制について

弊社にご連絡を頂くか、もしくはメーカー問合せ窓口にお問合せください。
そちらにて対応方法をご案内させて頂きます。

アルコールチェッカーとの連動はどれでも出来るの?

東海電子製アルコール測定器のうちALC-Pro2とのみ連携できます。

お客様事例

弊社にご購入の相談を頂きましたある運送会社様の事例です。
今回、全ト協の助成金があるため血圧計の購入を決めたとのことでした。

この社長様はもちろん従業員が大切、ドライバー不足の昨今、
1日でも長く自社で働いてもらいたいという思っていらっしゃいます。

社長のお考えは、どんなに手積みから台車やパワーゲート車になって
楽になっても最後にそれを積み込むのはやはりドライバー。
ドライバーが健康でなければ家にも帰れないし、荷主にも迷惑がかかってします。
まずは出来ることからということで血圧計の導入を決められました。

具体的な運用方法はこれから決めるとのことでしたので、
弊社からは、まず最初の意識付けとして「血圧を測り、記録すること」を
アドバイスさせて頂きました。

血圧計を買っても、それを使わなければ何の意味もありません。
まずは最初の一歩目として「測る→記録する」を習慣づけることにより
継続することを最初の目標としました。
まずは個人個人の血圧測定ノートを作り
そこに血圧測定のレシートを貼り簡単に見返せるようにするとのこと。 

アルコール測定器の連動もご提案をさせて頂きましたが
まずはやってみて、アルコール測定器は次の買い替えの時に
連動を検討頂けるとのことでした。

血圧計についてに何かご質問などがありましたら、
お気軽にお問い合わせください!
>>お問い合わせはこちら